服好きアラサーふくおの男にも女にもモテたいよブログ

コスパ追及してます!ファッション、旅行、グルメなど楽しみましょう~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【目指せ雰囲気イケメン】なぜか垢抜けない人の特徴5選

ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは。

ふくおです。

ファッション大好き、 低身長系アラサー会社員です。

 

今日は「垢抜けない」という言葉をテーマに書いていきます。

というのも、あなたの周りにもいませんか?

人気のメンズブランドや高いブランドの服を着ているのに、なぜか垢抜けない男性。

シンプルなファッションをしているのになぜかダサく見えてしまう男性。

顔良し、性格良し、収入も良いのになぜか冴えなく見えてしまう男性。

 

非常に残念だし、もったいないと思いませんか?

女性はあまり男性の服装は気にしないと言いますが、意外と細かいところ見ていたりしますよね。また、「彼氏はイケメンじゃなくていいけど雰囲気イケメンがいい」

という女の子もいますよね。結局イケメンやんってなりますけど。

 

そこで、今日はダサい訳ではないけど、『なぜか垢抜けないそんな人の特徴』を上げていくと同時に、対策についても考えていきたいと思います。

 

 

■なぜか垢抜けない人の特徴5選

①年齢に合ってない

まずは年齢と服装が合ってない人ですね。20代後半~30代半ばの人はあまり気にする必要がないかと思いますが、20代前半なのにチョイ悪オヤジ的なファッションをしたり、40歳以降で無理に若い恰好などをしている人などは、やはり違和感がありますよね。芸能人やお笑い芸人なんかは40代でもキャップを被っていたりしますが、結構オシャレ上級者のやることなので、スタイリストのいない一般人がやるのは少し難しいかなと思います。無理せず年齢と違和感がないようにファッションを楽しみましょう。

 

②色味が合っていない

続いて、色味があってない人ですね。これはさらに細分化すると「〈1〉似合わない色を着ている」、「〈2〉色味の統一感がない」、「〈3〉色の使い方が間違っている」の3つに分かれます。

〈1〉人はみんな肌の色などが違うので、人によって似合う色というのが違います。なので、あの服の色いいなーと思ったとしてもそれが似合うとは限らないのです。結果的に似合わない色の服を着てしまい、「垢抜けない人」になってしまうというのがよくあるパターンです。

〈2〉色味の統一感がないというのは、オシャレな人なら知っているかと思いますが、1つのコーディネートで3~4色に色味を統一するとオシャレに見えます。例えば、靴の色とシャツのラインの色を合わせるなど、いわゆる他の色を「拾える」とオシャレに見えます。さらに極めると、1色しか使わない、ワントーンコーデというのもオシャレ上級者への第一歩と言えるでしょう。

〈3〉色には使い方があります。同じTシャツでも「ショッキングピンク」と「淡いピンク」で受ける印象は大きく変わります。なので、色の強さや与える印象に合わせて色使いを考える必要があります。これができないと、難しい色を組み合わせて使った結果、コーディネート全体がうるさくなってしまいオシャレに見えないといったことが起こってしまいます。

 

③小物、靴にこだわらない

3つ目は、小物にこだわらない人です。男性にありがちなのは、良い服を着ているのに、アクセサリーや時計を全く付けない人。あとは、靴が汚い、靴にこだわりがない人。これだと、服自体はオシャレかもしれませんが、オシャレな雰囲気を出ません。ファッションコンサルタントのMBさんが言っててすごく納得したのですが、人間の目線というのは、末端に集中するそうです。なので、時計やバングルを少しつけたり、靴をおしゃれなスニーカーになるだけで、アクセントになるのでオシャレな雰囲気に見えます。個人的には指輪とネックレスは好みじゃないのでしていませんが、スニーカーとバングル、時計は女性受けもいいのでオススメです!

④サイズ感が合っていない

これが、一番難しいかもしれませんが、サイズ感が合ってない人。「いや、シンプルな服をジャストサイズで着ればええやん」って思うかもしれませんが、これが垢抜けない人になってしまう落とし穴です。もちろんジャストサイズに着るのもいいのですが、「トレンド」や「服の形」、「体型」を踏まえたジャストサイズを把握できていないと垢抜けない人になってしまいます。わかりやすいのは、キレイ目が流行った時代の服とオーバーサイズが流行となっている最近の服では、同じブランドで同じサイズの服を買っても全然大きさが違います。単にジャストサイズといっても、その時々のトレンドや自分の体型を理解した上で服を選ぶことが大事です。

 

⑤髪型が似合っていない

最後になりますが、最も基本的で重要です。髪型が決まっていないとオシャレには見えません。当たり前かもしれませんが、髪型をセットするのがめんどくさくボサボサ、セットしているのになんか微妙な髪型をしている人は結構います。ただ難しいのは、年齢によって似合う髪型が変わってくるということですね。特に男性は薄毛が進行したりすると、髪型には悩まされますよね。定期的に髪型を変えて、自分に似合う髪型をみつけ続けることが大事です。またカットのうまい美容師を見つけることも大事です。最近だと美容院がyoutubeInstagramに動画をアップしていることもあるので、参考にしてカットのうまい美容院に通いましょう。

 

ということで、「なぜか垢抜けない人の特徴5選」を紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。

 

最後に、各項目に対するワンステップでできる対策を書いておきます。

STEP①:自分の年齢に合ったファッション雑誌を読んでみる。

→自分の年齢にあったファッションを知るには、ファッション雑誌を読むのが一番早いです。ファッション雑誌は対象年齢がある程度わかれているので、自分の年齢に近い雑誌を選び、スナップなどを見てみましょう。

STEP②:コーディネート全体で4色以内にする。全体の7割をブラック、ホワイト、グレー、ネイビーのどれかにする。

→色味問題は誰にでも似合うカラーを使うのが手っ取り早いです。ブラック、ホワイト、グレー、ネイビーで7割を構築せば、自然と洗練された雰囲気になります。あとは4色以上にならないように好きな色を使ってもいいかなと思います。さらにアドバイスすると、淡い色を使うときほど濃い色の割合を増やすとメリハリができるので、オススメです。

STEP③:時計、もしくは時計+1のアクセサリーをつける。

→時計をまずつけてみましょう。そして、時計をすでにつけている人はプラス1個アクセサリーをつけてみましょう。それだけで今までと雰囲気ががらっと変わります!つけすぎだけは要注意です。

STEP④:同じアイテムでも定期的にセレクトショップで買い替える。

→頻繁に買い替える必要はないですが、3年以上たったら自分の服装に違和感がないか見直しましょう。トレンドが変わっているとおしゃれには見えなくなってしまうので、その時は買い替えましょう。

STEP⑤:帽子をうまく使う、セレクトショップの店員さんの髪型をまねる。

→帽子をうまく使うと小物使いと一緒でオシャレに見えます。またセレクトショップの店員さんはすごくオシャレなので、自分と同い年くらいの店員さんを見つけて髪型を真似してみましょう。

 

少しでも参考になればうれしいです!

それでは!

 

 

instagram,twitter,WEAR,noteもやってます!

ぜひフォローお願いします! 質問、コメントもお待ちしております。  

 

instagram  : [@fukufukuodesu]

twitter:[@fukufukuodesu]

WEAR: [@fukufukuodesu]

note:[https://note.com/fukio416

ROOM:[https://room.rakuten.co.jp/room_3ddc7878f1/items] room.rakuten.co.jp