服好きアラサーふくおの男にも女にもモテたいよブログ

コスパ追及してます!ファッション、旅行、グルメなど楽しみましょう~。

【転職②】20代で年収500万超えだった僕がアラサーになり年収を下げる転職を決断した3つの理由

ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは。ふくおです。

今回も転職について。前回は「転職で迷ったときどうするべき?」といった内容で書きましたが、今回は実際の「転職の仕方」について書きます。

 

僕は今30代前半なのですが、2回転職を経験してます!

どんな転職かというと・・・

 

ブラック金融、営業→ホワイト医療業界、営業→ホワイトIT業界、営業に転職

 

こんな感じです。

 

最近、転職というと、職種か業界のどちらかを変えずに年収をあげる『軸ずらし転職』が流行っておりますが、まさにそんな感じです。

ありがたいことに、2回目の転職も行きたい企業に内定を頂けたので良かったです。 

 

ただ1点違うのが・・・

 

僕の場合、2回目の転職は希望した会社に入れたものの年収が下がってます。

290万→550万→470万

※いずれも退社時の年収です。3社目は入社時。

 

え?給料上げるために転職するんじゃないの?

コスパ悪くね?

という人も多いと思いますし、僕も転職は年収上がるのがベストだと思います。笑

 

もちろん年収が下がるのは内定の時点でわかってます。

それにも関わらず、年収を下げる転職を決断した3つの理由をお話しします。

【年収を下げる転職を決断した3つの理由】

①目先の給料に固執すると転職するチャンスを失う

僕が年収をさげる転職を決断した理由の1つ目は、転職するチャンスの方が下がる年収分より価値があると判断しました。

まず最初に言いますけど、もちろんお金は大事です。笑

僕が2回目の転職で下がった年収はおよそ80万。

12か月で割ると月6万くらい違って、手取りでも4万ほど少ない計算になります。

年二回のボーナスで考えると手取りで1回30万ほど違います。

ただ、転職の難しいところは、日本の場合やっぱり「年齢の壁」があります。

35を超えるとどんどん転職が難しくなるし、特に『業界を変える転職』というのは難しくなります。僕は2回目の転職では絶対にIT業界に入りると決めていました。

そのため「業界を変える転職自体ができなくなるリスク」と「転職で年収が80万円下がるリスク」を天秤にかけて考えた結果、希望していたIT業界に転職できることをチャンスと捉えて、年収が下がっても転職をすることにしました。

②変化の多い、今の時代では給料や待遇は変動しやすい

僕が年収を下げる転職を決断した、2つ目の理由は、給料や待遇は変化しやすいためです。皆さんもそうだと思いますが、会社って年収以外にも大事なことありますよね?例えば、事業内容、職種、転勤の頻度、福利厚生、企業文化、退職金とか・・・。

僕の2社目にいた会社は、転勤も多いし、 退職金のない会社だったので、年収が下がっても転勤が少なく、退職金や福利厚生のしっかりした会社に行きたいと思いました。また変化の多い時代なので、柔軟に変化に対応ができるIT業界の会社に行きたいと思っておりました。そこに加えて「給料」っていうのは、意外と変動しやすいんですよね。

実際に、僕が2社目にいた会社は、僕が辞めた後にコロナの影響を受け、ボーナスが激減したそうです。もしコロナがなかったとしても、業績不振などで給料が変わる可能性は大いにあります。また業界や企業によっては、「今は年収が低いけど、これから高くなる会社」、「今は年収が高いけど、将来的に下がる会社」というのもあるので、「目先の年収」で判断してはいけないと思い、年収を下げる転職を決断しました。

 

 ③会社の給料より、身につけられるスキルの方が価値がある

僕が年収を下げる転職を決断した、3つ目の理由は、下がる年収より転職することで身につけられるスキルに価値を感じたためです。

よく言われることですが、これからの時代は、長く働く必要があり、1つの会社からの収入だけでは生きていけないと思っています。副業などを前提として、やっていかなくては豊かな暮らしをすることは難しいでしょう。

前職ではその会社の「モノがないとできない仕事」という側面もあり、仕事の幅も非常に限定的だったので、個人で活かせる専門的なスキルを伸ばすのは難しかったです。一方、今回の転職で入社した会社はIT業界という事もあり、常に最新の情報に触れながら、個人でも生かせるスキルを身につけられる環境があります。なので、「会社からの給料という意味での年収は下がっても、副業で稼げるスキルが身につく」という事に価値を感じたため、年収を下がってもIT業界に転職をしようと決意しました。

 実際にIT業界に入ってよかったと思うのはSEOアクセス解析といった副業でも生かせそうな分野について学べるので、転職して良かったと感じております。

 

最新のAGA治療なら【メンズサポートクリニック】

 以上が年収を下げる転職を決断した3つの理由でした。

 

もちろん他にもいろいろな理由はあるのですが、結局『転職によって下がる年収分以上の価値を得られるか』が判断の基準になっています。僕も20代の時は自己投資のために給料優先で会社を選びましたし、お金ももちろん大事ですが、長く働いていく上で大事なのはお金だけではないというのも頭に入れておくべきかなと思います。

 

人それぞれ価値観は違うので、自分の価値観にあった働き方を模索し続けるのが大事かなと思います。

 

コロナもあって転職を考えている人も多いかと思いますので、少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは!

 

instagram,twitter,WEAR,noteもやってます!

ぜひフォローお願いします! 質問、コメントもお待ちしております。  

 

instagram  : [@fukufukuodesu]  趣味アカ:[@beatblack20120429]

twitter:[@fukufukuodesu] 趣味アカ:[@beatblack0429]

WEAR: [@fukufukuodesu]

note:[https://note.com/fukio416

ROOM:[https://room.rakuten.co.jp/room_3ddc7878f1/items